ゼブラ M-701 シャープペンシル

ゼブラ シャープペン M-701 0.7mm HB MABZ47

日本製品なのに、日本では全く知られて(というか販売されて)おらず、しかし海外では妙に有名なものというのがたまにあるが、その一つがこのゼブラのシャープペンシルだと思う。いわゆるEDC(EveryDay Carry、常時携行品)の定番で、EDC用シャープペンシルの番付のようなものにも、もっと知名度の高い三菱のクルトガやらぺんてる製品やらに混じってよく選出されている。Amazon.com等でのレビューの評価も高い。私自身も外国の人が使っているのを何度か見たことがある。相場は6~700円くらいでしょうか。

グリップが、昔はともかく今の日本ではラバーグリップに押されてあまり人気がない(と思う)ローレット加工で、かつ芯を固定するチャックが金属(最近はコストカットの影響かプラスチックになることが多い)であることを除けば、何の変哲もない、かつてはよくあったタイプのヘビーデューティな金属軸シャーペンなのだが、最近は逆にここまでフツーのものがあまり無いので、新鮮に見えるのかもしれない。海外向けらしく0.7mmしか無いが、同じデザインのボールペン(F-701)もある。

日本の普通の販路では販売されていないと言っても、別に限定品というわけではないのでAmazon.co.jpでは買えるし、河原町アンジェのような雑貨屋に置かれていることもあるのでそれほど手に入りにくいわけではないのだが、0.7mmシャープは日本では一般的な0.5mmとはまた違った書きやすさがあるので、もっと一般的に扱ってくれるといいんですけどねえ。

 

Masayuki Hatta

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。