penco フールスキャップノート A7

フールスキャップノートA7(ペンコ)【グリーン】 CN121-GN

文房具等のレビューをするときは、例えばペンなら一本、ノートなら一冊使い切ってから書くようにしている。魅力的な機能があっても耐久性に難あり、というような場合が多々あるからだが、最近だとこれを使い切った。

メモ帳というのもなかなかこれだ、というものが無い世界で、長年に渡り試行錯誤しているのだが、近年だといくつか平行して使い分けている。というとえらく複雑なことをやっているようだが、ようはアウターごとに違うメモ帳を入れているだけですけどね。このペンコのメモ帳は安いしそれなりに良い製品だった。高級なフールス紙を使っているので万年筆でも裏抜けしない、という話だったのだが、まあ確かに細字くらいなら大丈夫だけれど、ペリカンのエーデルシュタイン・タンザナイトを入れたLAMY Dialog 3の中字で書くとやや抜けたので、限界はあるようです。かなり雑に使っていたのだが、最後まで綴じもほつれず、まあそれなりに汚れたとはいえ、使うのがイヤになるくらいぼろくなるということはなかった。これは、紙の角を落として丸くしてあるからだと思うのだが、こんなちょっとしたことで痛まなくなるものなのですね。切り取り用のミシン目が入っているとなお良かったのだが。

ただ、以前FIELD NOTESについて書いたときにも述べたことだが、やはり出先で書くためのメモ帳は、下敷になるような硬い表紙があったほうがいい。書きやすさが段違い。

 

Masayuki Hatta

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。