UNI – BALL VISION ELITE Stick Micro Pointローラーボールペン, 0.5 MM, 6ブラック

オバマ大統領が使っているという話を聞いて、根がミーハーなものですから、早速買ってみたのである。しかしアメリカの大統領でも、今では日本の250円のボールペン使ってるんですねえ。シェーファーとか、ウォーターマン(倒産して今はフランスの会社だけど)とか、重厚に米国製の万年筆でサイン、という時代ではもうないのか。

私はローラーボールというか、いわゆる水性ボールペンのサラサラ軽い書き味が好きなのだが、最近はたとえば同じ三菱でもジェットストリームのような新油性ボールペンや、シグノのようなゲルインクボールペンに押されて、水性ボールペンは絶滅危惧種と言っても過言ではない。なめらかさも重要だが、とくに私は書き出しがかすれると猛烈に腹が立つので、その点従来だと少なくとも油性ボールペンという選択肢は全くあり得なかったのだが、最近はだいぶ改善されてきましたしねえ。

オバマ云々はさておき、これは元々海外で先に売り出されたもののようで、外見はだいぶ違うものの書き味はユニボールアイとそっくりである。新開発の「エアプレーンセーフ」機構なるものを採用していて、飛行機などで空気圧の急激な変化があってもインク漏れの心配なく使えます、というのだが、わたくし何度も飛行機に乗っていますけど、ペンのインクが漏れたことは一度もないのですが…。最近の飛行機は気圧管理がきっちりしていますしねえ。

というわけで、普通に良い水性ボールペンである。見た目が(若干)洒落ているので、いかにも事務用品然としたユニボールアイや、パイロットのVコーンがイヤな人は、探してみるとよいだろう。