フリクションポイントノック04はなかなか良い

パイロット フリクションポイントノック04 8色セット

最近(といっても去年だが)出たフリクションポイントノック04を使ってみたがなかなか良い。フリクションでノック式で太さが0.4mmの極細。パイロットらしく相変わらず即物的な商品名で分かりやすい。

以前も書いた通り、フリクションは消えるし消しゴムが要らないので便利なんだけれど、私のようにふだん万年筆やローラーボール(水性ボールペン)を使っている人間からすると、ひっかかったりかすれたりとどうにも書き味が悪く敬遠しがちだった。極細字ということは紙との接地面も小さく、なめらかな書き心地は最初から望めないのだが、とはいえさすがに技術進歩といいますか、フリクションが世に出てから10年以上経っているので、大分改善されてきたようだ。インク自体も粘度等を調整しているのだろうが、ゲルインキペンのジュースアップで導入したシナジーチップとかいう凝ったペン先を採用したのが効いているのではないかと思う。ジュースアップそのものは見かけがどんくさい感じがしてあまり惹かれなかったのだが、今回のは金属クリップがアクセントになっていてまあまあの見栄えだ。ゼブラのブレンが成功したのを見て、少しはデザインの重要性に気づいたんですかね。

書き心地に加え、今のところ8色出ていてどれも発色が鮮やかで良い。透明感ある現代風の色で、しかも消せるので、マインドマップとか描く人に向いているのではないかと思う。しばらく前にキングジムから出たペンケース(これも名作だと思うのだがあんまり話題にならないね)、オクトタツの小さい方に8本ぴったり収まる。

キングジム ペンケース 倒れない ペン立て オクトタツ 黒 2564クロ