Parafernalia FALTER 2D

(パラフェルナリア) PARAFERNALIA パラフェルナーリア FALTER 2D ボールペン

イタリアの文具メーカー、パラフェルナリア(Parafernalia)が好きだ。一昨年、ベルリンのバウハウス・アーカイヴを訪れたのだが、ミュージアム・ショップで売られていた文具は、ご当地ドイツのLAMY、このイタリアのパラフェルナリア、そして日本のトンボ・デザイン・コレクションだけだった。昔ながらの日独伊枢軸という訳ですが、実際デザインという見地からすれば、美術館で売るならこの3ブランドでしょうね。LAMYと同様、社外のデザイナーと共同で製品開発しているようだが、それでもLAMYとTOMBOWは大手だからか、実用性に一定の配慮をしてしまいがちなのに対し、パラフェルナリアは完全にデザインだけに振り切っていて、はっきり言って使い勝手は悪い。それもまあ、ブランドの個性ということでしょう。日本だと、実店舗で扱っているところはほぼ無いと思うが、ネット通販ならそれなりに手に入る。

【PARAFERNALIA パラフェルナリア】 Revolution シャープペン オレンジ

1968年に設立されたパラフェルナリアの製品で一番有名なのは、1978年に発表された異様な構造を持つペンのRevolutionだと思うが、自分で一枚板から組み立てろというこのFALTER 2Dも相当頭がおかしい。見た目の優美さは素晴らしく、クリップとノック機構(のようなもの)もあり、スタンドとなぜか定規まで付いてくるという大変なお買い得品なのだが、単純な割になかなか組み立ては難物で、しかも書くといろいろなところが指に当たって痛い。でも、やるんだよ。リフィルはパーカータイプなので、最近出たジェットストリームを使えば、書き味だけは良くなります…。

組み立て方の動画。いや、たぶんこんなにスムーズに行かないよ…。

 

Masayuki Hatta

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。